2019年1月
= ダイジェット =
インサート7角形仕様・高切込み高送りカッタ『ヘプタミル』シリーズ拡張・ミーリング荒加工の大きな切込み深さにおいて切りくず排出量を高め高能率加工を可能にした『ヘプタミル』に、フェースミルタイプ「HEP-FM形」を追加ラインナップ。
・インサートは経済的な7コーナ仕様で切削抵抗を低減。7コーナ使用可能最大切込み深さが5mm、また切れ刃最大切込み深さは12mmまで可能。
・加工面に対し外周および正面切れ刃角が逃げており、加工時の切削抵抗を低減。さらにポジ刃形採用により高切込み高送りが可能。
・加工振動を抑制する新型インサート「ML ブレーカ」をバリエーションに追加し、さらなる生産性向上を実現。インサート材種には、新PVDコーティング材種〈JC8118〉〈JC7550〉 を採用し、鋳鉄、炭素鋼、工具鋼からステンレス鋼、Ti 合金等の難削材加工まで対応可能。

2019年1月
= ダイジェット =
高能率肩削りカッタ『ショルダーエクストリーム』・軸方向切込み量(ap)が最大15mmと大きく取れ、平面削り・溝削り・プランジ加工など幅広い用途で使用可能。
・外周切れ刃軌跡を円弧状とすることで、大きな軸方向切込み量でもカスプハイトが小さく抑えられ、高能率・高精度な立壁加工が可能。
・インサートは両面使用可能な4コーナ仕様で経済的。また、高精度な外周研磨級で荒加工だけでなく中仕上げ加工領域においても適用可能。
インサート材種は、耐欠損性と耐摩耗性のバランスに優れたPVDコーティング材種〈JC8050〉と一般鋼・プリハードン鋼および50HRC以下の焼入れ鋼が加工可能な汎用PVDコーティング材種〈JC8118〉の2材種を採用。

2019年01月07日
= タンガロイ =
小径高送りカッタ『TungForce-Feed』(タング・フォース・フィード) コーナR2インサート拡充

公開日:2018-12-28
オプティカルプロファイル研削盤 GLS-150GL UP


動画再生

特長 ①ハイレシプロ高精度といし昇降台 昇降ストローク155 mm、ハイレシプロ対応400 min-1 (ストローク制限あり)を実現し、あらゆるワークに余...

<=前頁   
トップページ   NCnet